帰化人秦氏によってもたらされた養蚕機織りの技術を起源にして1200年の歴史をもち、今日の隆盛をみています。
西陣の名は、15世紀、応仁の乱のとき、付近に西軍(山名宗全)の陣地がおかれたところからそう呼ばれるようになり、「西陣織」の名ができました。
現在は綴 ・ 錦 ・ 緞子 ・ お召 ・ 絣 ・ 絽 ・ ビロードなどか織られ、絢爛豪華な紋様の精緻さを特徴としています。そして明治以降さらに技術革新をとげ、世界最高といわれる技術によって和洋両面にわたり、数多く生産しています。

   

トップページへ 事業案内
京友禅 ||  京ネクタイ || 和装小物 || 西陣帯地 || 京人形 || 京扇子 || 京刃物 || 京象嵌 || 竹工芸 || 花かんざし || 造園
|| 京焼清水焼 || 釣竿 || 能面 || 京ちょうちん || 京和裁

京都伝統産業工芸会
〒600-8059京都市下京区麩屋町通五条上る
下鱗形町531
TEL075-343-2250/FAX075-343-8500
E-Mail info@kyo-kougei.com