組織概要

団体名:京都伝統産業工芸会
所在地:〒600-8059 京都市下京区麩屋町通五条上る下鱗形町531
連絡先:TEL 075-343-2250 / FAX 075-343-8500
代表者:吉田隆男

沿革

  • 1976年11月4日、京都市伝統産業会館の開館に伴い、伝統産業業界の有志達が同会館の業務委託を受け実演・展示を開始。同会館の発展に寄与する。
  • 1979年4月1日、改組。京都伝統産業工芸会(会員18業種、95名)を名乗ると同時に異業種交流団体の先駆者と高く評価される。業界振興と発展を目的に、種々の事業を展開する。
  • 1983年、振興事業の一環として、体験教室を開設(京友禅・京扇子)。
  • 1984年、和装振興事業として、(財)京都伝統産業会館に『キョート・キモノ・クリニック』を開設その業務を遂行。
  • 1986年、会員28業種128名に発展。 文化交流事業として中国・北京、蘇州へ工芸品の視察と懇談を行う。
  • 1988年、中国民族現代書画・工芸品展を開催。於 京都伝統産業会館
  • 1990年11月28日-30日、文化交流事業として、中国北京中央民族歌舞団を招聘・公演。於 京都市国際交流会館
  • 1991年、中国雲南省・西双版納へ(日本文化のルーツを訪ねる視察旅行)。
  • 1992年、京都市伝統産業会館改築の為、閉館。当会の事務所及び事業所を「京都市中京区寺町通四条上る京極一番街2F」へ移転。本会の事業を行う。
  • 2004年11月3日-7日、「古今東西職人技の競演」に参加 実演・即売・体験。於 岐阜県飛騨高山市
  • 2008年9月2日、「京都市下京区麩屋町通五条上る」へ移転。本会の事業を行う。
  • 2015年、日本の職人『和こころ』に参画、事業協力。